アイス天ぷらを家庭で作る

Posted on 16th 1月 2012 in メモ帳

アイスが天ぷらにされたと聞いたときは、ずいぶん驚いたものでした。
そんな話絶対に嘘だろうと思っていたのですが、
アイスの天ぷらは本当に存在していました。

お店で用いられているアイス天ぷらの作り方は、明らかにされていません。
おそらく、何か企業秘密があるのでしょう。

珍しいものに目がない私が、
アイス天ぷらの存在を知って黙っていられるわけがありません。
でも、アイス天ぷらを作るお店は近くにない。
そこら辺のスーパーやコンビニで、売られているものでもない。
それならしかたない…なんて、諦める私ではありません。

お店で食べたり買ったりできないのなら、自分で作るまでです。
家庭でもできるアイス天ぷらの作り方は、比較的すぐに見つかりました。
やっぱり私以外にも、アイス天ぷらのレシピを知りたがっている人は多いようです。

よく考えてみれば、アイスが盛られるコーンの原料は小麦粉。
天ぷらの衣も小麦粉・パン粉・卵なので、相性は悪くないかもしれません。
でもこの場合、味がどうのこうのより、問題は本当に素人が無事に作れるかどうかです。

アイス天ぷらを作るポイントは、油をアイスに直接触れないようにすること、
そしてアイスと油との温度差。

アイス天ぷらのレシピはいろんなものがありましたが、
私が目をつけたのはカステラやスポンジを使ったものです。
カステラやスポンジでアイスを挟み、それに衣をつけて揚げるというもの。

揚げ時間が長いとアイスが溶けてしまうので、
短時間で揚げるのがコツ。大体1分ほど揚げればいいようです。

他には、シューアイス(シュークリームの生地の中にアイスが入ったもの)に
衣をつけて揚げるという方法もありました。
これならカステラなどで挟む手間がいらないので、もっと簡単にできそうですね。

comments: Closed

Comments are closed.